Archive for the ‘event’ Category

映画:SATC2

Sunday, June 6th, 2010

SEX AND THE CITY 2

SEX AND THE CITY 2


先週金曜日公開のSATC2にさっそく行ってきた。内容やキャストへは賛否両論はあるだろうし、そこを議論するつもりはない。
そもそもそんなに高尚な話でもなければ、「世の女性よ、キャリー達を見倣ってたくましく生きよ」というメッセージでもない。こういう人もいるかもね、だけのことである。

映画に限らず、何か示されるとすぐにそれをtypical typeと捉えたがるのはどうかと思う。例えば、テレビドラマで特定の職業が描かれると、その職業の人は全員こうだ、と決めつける。な、わけないじゃん!
最近もTwitterが描かれたドラマがあったけど、それを見て「Twitterは出会い系ツールだ」という解釈がまかり通ってるとか。ま、あれは描き方に問題があったとは思うけど、なぜ黙ってそれを信じるのだろう?それって、完全に思考放棄ではないだろうか。ちょっと考えればおかしいことに気がつくはず。

頭から否定する必要も、また、ことさらに傾倒する必要もなくて、
ほほー、そういう人もいるのね。そういうこともあるわね。くらいでいいのでは?
というわけで、間違ってもNYにはキャリーのような人ばかりいるとか、around 40がみんなあのようだ、とか思わないようにしてほしいな。おけ?

で、この映画の楽しみ方は、お祭りでありファンミーティングであり、いってみればミュージシャンのコンサートに行くようなものである。好きなミュージシャンのコンサートには、ステージから自分が見えるわけないのに、オシャレをしていくでしょ。その感覚。
4人の登場人物の誰かになりきる必要はないけれど、彼女たちのように背筋をキュッと伸ばして闊歩して観に行こう。私がご一緒した殿方はすっかりMr. BIGになりきりでノリノリでしたが(笑、SATCの世界観を1つのイベントとして楽しむのが正解。

そう、そして映画館は、巨大なお茶の間と化すのである。こんなにオシャレして、館内が香水の香りで充満していても、完全お茶の間状態。
あちゃ〜それはないよ…というところで、会場全体から「あぁぁぁ〜」というため息。
時には手を叩き、大声で笑い、それも会場全体が一体となって。まさに家でテレビドラマを見て、あーでもないこーでもない、と言ってる感覚と同じ。
SATC1は見ていなくてもいいけど、ドラマシリーズはおさえていった方がいい。そうじゃないとこの一体感を得ることはできなくて、だったら1,800円のチケット代は少々もったいない。

集まれ、iPhone女子 Vol. 1

Sunday, May 23rd, 2010
左から、主催者の茂田カツノリさん、私、MCの弓月ひろみさん

左から、主催者の茂田カツノリさん、私、MCの弓月ひろみさん

本日、アップルストア銀座店3Fシアターで行われた「集まれ、iPhone女子 Vol. 1」なるイベントにゲストとして参加してきました!
「集まれ!女子」なハズでしたが、お客さんは男性・女性半々くらい。80席の客席はほぼ満席。ご来場のみなさまありがとうございました〜
驚いたのは、来場者のTwitterアカウント保有率がなんと100%!イベント中は静かなもので、黙々とみなさんtweetしていたようです。

そして、本日初めて知った言葉が「ガラケー」。柄ケイタイ?と思ったのですが、「ガラパゴス携帯」の略で「ガラケー」。スマートフォンじゃない携帯を「ガラパゴス携帯」または「ガラケー」と呼ぶらしいです。独自の進化を遂げるという意味で。

さて、イベントの内容は…
・MCの弓月ひろみさんによる「iPhone女子ライフ」のプレゼンテーション→ほー、そんな使い方が…
・フリック入力コンテスト→フリック入力いまだできません、ワタシ
・ネイリスト板木裕子さんによるiPhoneデコ解説→デコっていません、ワタシ

ううっ、ここにきて女子的使い方が全くできていないことに気がつく。しかも、プレゼンテーションされてる女子の方々は、iPhone歴半年くらいのご様子。
えっと私はいつからだったかしら。2Gの時代から数えたら3年くらい?使用歴では負けないはずが、女子度では完敗。
冷や汗かきながら、イベント後半のパネルディスカッションに突入です。

パネルディスカッションでは、まずはホーム画面自慢。
え?ホーム画面ってそんなに特徴出せたっけ!?と思ったら、このアイデアは感動!簡単なことだけど気がつきませんでした。さっそく私もやってみました。どうですか?ページ毎にアイコンの色味を揃えるだけで、ゴチャゴチャした印象のホーム画面がすっきり美しく見えます。

青いアイコンのページと黄色いアイコンのページ

青いアイコンのページと黄色いアイコンのページ

そして、おすすめアプリの紹介。
私はこのアプリを紹介しました。男子には全くもって必要のないアプリですが、女子は必須。

Period Tracker Deluxe
GP Apps 230円
The easiest way to track your periods! SIMPLE and CUTE.

Periodとは月経周期のこと。女性の毎月のそれを管理するアプリです。
このアプリ、Lite版は無料なので、それを入れている人多いと思うのですが、私は有料のデラックス版をおすすめします。なぜならスキンが変えられるから。

スキンのサンプル。左から、Holiday Girl, Girly Girl, Outdoorsy Girl。どれもSO CUTE!!

スキンのサンプル。左から、Holiday Girl, Girly Girl, Outdoorsy Girl。どれもSO CUTE!!


使い方は、月経開始日・終了日を入力するだけ。そして、その日の体調(Symptoms)気分(Moods)や体重、体温なども入力。入力データはチャート化されるので変化を見ることができます。
個人差はあれど、体調を崩したり憂鬱になったりすることだから、画面やアイコンの可愛さはとても大事。といっても単に甘いだけでなく、ほどよいクドさもあるのはUS製だからかも。

お花やハートのマークや、Moodアイコンなど、細かいところまでとにかくCUTE!

お花やハートのマークや、Moodアイコンなど、細かいところまでとにかくCUTE!


日本語版もあるようだけど、私は英語版を使っています。日本語で書かれているとちょっとストレートで恥ずかしいような気がするので。
そうそう、プライベートな情報を入力するアプリなので、パスコードロックもついています。ご活用あれ。

そしてもう一つ。これは他の方が紹介したのですが、私も最近使い初めたアプリです。

Sleep Cycle alarm clock
LexWare Labs AB 115円
An alarm clock that analyzes your sleep patterns and wakes you in the lightest sleep phase - a natural way to wake

起きたい時間をセットして、夜空のグラフィックに切り替わったら、それをベッドマットに伏せて置く。

起きたい時間をセットして、夜空のグラフィックに切り替わったら、それをベッドマットに伏せて置く。

ベッドマットに置かれたiPhoneが体の動きを関知して、その人の眠りのパターンを解析。セットされた起床時間の前後で、眠りの浅いところで目覚ましが鳴り、起こしてくれる、というもの。眠りの浅いところで目が覚めるので、無理なく自然に起きられるというわけ。

左がサンプル画面、右が私の眠りパターン。

左がサンプル画面、右が私の眠りパターン。

一晩の眠りのパターンは、こんな感じで記録される。
浅い眠りと深い眠りがパターンで繰り返されるのが通常だと思うのだが、私の眠りはちょっと異常?? ガーッと深く眠って急激に浅くなって起きる。なんだか心臓に悪そうである。

ひさしぶりにiPhoneアプリレビューを書いてみたが、実は、最近購入したAndroid携帯、Xperiaにもはまっています。
iPhoneとの操作感の違い、アプリの違い、など比較をまとめて書きたいと思っています。そのうち。
今回はiPhone女子なイベントだったけど、Android女子イベントがあったらぜひ出たいな〜。まずはXperiaをデコろうかしら。

森巣 博さん

Wednesday, February 24th, 2010

アカデミーヒルズ森巣博さんのお話が聞けるというので行ってきました。お話なんてものではなく、講演タイトルには「炸裂トーク」と書かれていたが。雑誌『クーリエ・ジャポン』の連載で初めてこの作家を知って、過激でユーモアがあって、でもすごく正論で知的な文章がとても気に入ってしまった次第。

プロフィールには「オーストラリア在住の博奕打ち兼作家」とあります。
博奕打ち??というとこからして衝撃なのですが、実は誤解(私が勝手に)もあって、オーストラリア在住というところで、勝手に日本人ではないと信じ込んでしまっていた。三浦按針が実はウィリアム・アダムス的なことで、きっとモーリスさんという人なのかも〜、それにしても日本語の文章が達者過ぎるな、などと。まあ、誤解はほどなく解けたのですが、森巣さん曰く「日本人とは『日本人論』で語られるところの枠組みに入る人」なので、そういう意味では森巣さんはやはり日本人ではないのだろう。

テーマは「境界」。折しも、バンクーバーオリンピックでにわかナショナリズムが盛り上がっている時期にぴったり!? ナショナリズムやアイデンティティについての熱い話に。
「境界とは元からあるものではなく、作られるもの与えられるもの」そうそう!
「社会は異質なものの集合体であるが故に豊で美しい」まさに!
そして最後に念を押すようにも「もう一度言います」と強調して言っていたフレーズが「全ての人間は外国人である」その通り!

個人的にずしっときたフレーズはこれ「希望が絶望に変わるのは、それをあきらめた時」
だよね、がんばらねば。

Happy Birthday

Monday, June 22nd, 2009

cake!

Lucky Large vase

Lucky Large vase

実は明日がお誕生日なのです。コンセントのみんなからお祝いのケーキをいただきました!
Thank you so much!!

左の写真は、昨日、友人のみゆきちゃんからもらったプレゼント。アンドレ・プットマン女史デザインの白くて大きい花瓶。写真では分かりにくいかもしれないけど、上から見ると四つ葉のクローバーを象ったフォルムで、使う人に幸せをもたらしてくれるとのこと。その名も「Lucky Large vase (ラッキー・ラージ・ベース)」。

シンプルな花瓶にはシンプルなお花がいいかな〜、とプレゼントをもらったその足で花屋に寄ったところ、店頭に大輪の紫陽花が。大好きなピンクで、こんな見事に咲きほこっているなんて!ほんとにLucky!!
何の工夫もなくただ入れただけでサマになるのは、花瓶の力か花の力か…きっと両方のパワーだわ。

そうそう、私のベッドルームには、だいぶ以前カッシーナで購入した肘掛けチェアが置いてあるのだけど、そのチェアはアンドレ・プットマン女史デザインのもの。それを知ってる現在カッシーナ勤務のみゆきちゃんは、デザイナー繫がりという心憎いチョイスをしてくれたのでした。さすが〜贈り物上手!

カエルの顔付きタオル!

カエルの顔付きタオル!

そして、もう一つ。これは大阪に住む義姉からいただいたもの。カエルの顔が付いているキュートなタオルは、今年4歳になった甥っ子が選んでくれたとのこと。”Rika”の刺繍もされていて、とてもスペシャルな贈り物。感激です。
義姉はかわいいカエルグッズを見つけてくるのが上手で、これまでにもいろんなカエルグッズをいただいています。どうもありがとうございます〜!

明日は晴れるといいなぁ

BBQパーティ開催!

Sunday, June 7th, 2009

ここのところの雨続きの週末&自他共に認める雨女のワタクシ…かなり心配しましたが、日曜日はなんと快晴!新人デザイナーのひらのくんの歓迎会も兼ねて、コンセントのデザインチームスタッフでBBQパーティが開催されました〜(一番右がひらのくん)
3603923438_fd5ffb694e

eva solo バーベキューグリル

eva solo バーベキューグリル

まずご紹介したいのは、このBBQグリル。スタイリッシュなキッチンツールのシリーズで知られるデンマークのブランド「eva solo」のグリル!ステンレスの仕上げが美しすぎます!!

最初、Amazonで注文したものの一向に届かず…7月以降の発送になるとの連絡が入る。「通常2、3日以内に発送します」と書いてあるにも関わらず、である。はぁ〜?どゆこと?? これがなくてはBBQが始まらないよぉ!

慌てて他を探したところ、楽天のNUTSというショップで発見。さっそく注文し事情をメールで連絡すると、とても丁寧に対応してくれて、発送日を前倒しして間に合わせてくれました。助かりました〜

ちなみに、注文した後で見つけたのですが、コンランショップ新宿店でも扱っていました。現物ご覧になりたい方はこちらでどうぞ。

さてさて、その美しいグリルの上で焼かれた方たちはこちら。
・さざえ
・マグロのかま
・マグロのたまご
 ↑以上3品は、つーよーの差し入れ。”マグロのたまご”はとても珍しいもので初めて食べた。巨大なたらこ、といった具合。魚卵好きの私にはたまりません…
・牛ステーキ
・鶏肉のタンドリー風
・鶏肉のレモン&ガーリック味
・きのこのホイル焼き
生で食べられるスイートコーン(from Oisix)
 ↑あ、もちろん生でもおいしくいただきましたが、ちょっと温めるとまた美味!

さざえ、牛ステーキ、鶏肉のタンドリー風、生で食べられるスイートコーン

さざえ、牛ステーキ、鶏肉のタンドリー風、生で食べられるスイートコーン

その他に、パーティの定番サラダ2種。パーティの時はいつもこれを作るのです。
・トマトとキウイのバジルサラダ
・タコのマリネサラダ
ご飯ものは、
・わかめごはんのおむすび
デザートには、
・チーズケーキ
といったところでしょうか。盛りだくさんですが、あっという間にそれぞれの胃袋におさまっていきますw
KRUGは、泡モノマニアのアートディレクターひのさんのセレクト!残念ながら急用でパーティには来られなかったのですが…大丈夫です、ひのさんの分も飲んでおきましたから!

定番サラダ2種、KRUGのシャンパン! そして夕暮れにはキャンドルを灯して…

定番サラダ2種、KRUGのシャンパン! そして夕暮れにはキャンドルを灯して…

最後にレシピをご紹介。どれもシンプルな材料でカンタン調理なので、ぜひお試しあれ。

【鶏肉のタンドリー風】
粉末のカレー粉とヨーグルトを混ぜ合わせ(量は適当に、それっぽい色になればOK)、鶏肉をつけ込む。冷蔵庫で一晩。グリルで焼く。

【鶏肉のレモン&ガーリック味】
鶏肉は塩こしょうする。ガーリックとレモンはスライスし、鶏肉にまぶす。白ワインとオリーブオイルをふりかけて冷蔵庫で一晩。グリルで焼く。

【きのこのホイル焼き】
エリンギ、しいたけ、えのき、しめじなど数種混ぜ合わせて、ホイルの中央に置く。塩こしょうをやや多めに、上にバターをのせ、ワインをふりかけたら、ホイルできっちり包む。グリルで焼く。食べる時に少しお醤油をたらしてもおいしい。

【トマトとキウイのバジルサラダ】
フルーツトマトとキウイを適当な大きさにカットする。トマトとキウイは同量くらいのバランスでOK。キウイはあまり熟していないものの方がサラダっぽいシャクシャクした食感が味わえるのでおすすめ。オリーブオイル、塩こしょう、ちぎったバジルの葉と共に混ぜ合わせ、少しおいて味をなじませる。

【タコのマリネサラダ】
タコは茹でたものか蒸したものを用意。生を買ってきて茹でてもよい。7~8mm厚にスライス。
マリネ液は、タマネギのみじん切り(1個)、オリーブオイル(100ml)、ワインビネガー(大さじ3)のバランスで。マリネ液にスライスしたタコとパセリのみじん切りを加え混ぜる。これも冷蔵庫で一晩。

そうそう、今回の写真は全てIKEAの回でも登場したやっち撮影の写真を使わせてもらいました。他にも写真がたっぷりアップされているので、ぜひこちら(やっちのFlickr)もどうぞ。

KDDI新ブランド

Tuesday, April 7th, 2009

新ブランド名は「iida」

新ブランド名は「iida」

KDDIの新ブランド発表レセプションパーティに行ってきました。1週間ほど前に届いた招待状は、真っ白な紙にシルバーの箔押しの上品な招待状。詳細は語られずシンプルな作りに、かえって期待が高まる。開始時刻の7時過ぎ、会場のミッドタウンホールに到着すると、すでに人でいっぱい。ほどなくしてプレゼンテーションが始まる。新ブランド名は「iida(イーダ)」。innovation, imagination, design, art の頭文字を繋げたネーミングだそうだ。
「au design project」がスタートしたのは2001年のこと。たしかにその時は話題になったが、最近はあまりきかないかな…と。特に去年1年間はiPhone騒動でソフトバンクに話題持ってかれてた感あり。そんな中で、auもがんばってます!というアピールとしての派手なイベントなのだろう。会場演出や配られたドリンクやフードにもこだわりがみられたし、このプロジェクトに参加されている草間彌生氏本人の登場や、d.v.dというドラム+ビジュアルのライブ演奏など盛りだくさんの内容。

注目を浴びていたのは断然、Art Editionの草間彌生モデル。会場に展示されているものの中には、商品化未定のコンセプトモデルも含まれていたので、ハンドバック型や犬型もコンセプトモデルだろうと思ったら、なんと商品化が決定していて驚いた。バッグは「宇宙へ行くときのハンドバッグ」だし、犬もタダの犬ではない。「リンリン」という名前がついている。

「宇宙へ行くときのハンドバッグ」「私の犬のリンリン」 右は、ACアダプター「midori」

「宇宙へ行くときのハンドバッグ」「私の犬のリンリン」 右は、ACアダプター「midori」


携帯ではないが、気に入ったのがACアダプター「midori」。色が緑でコードには葉っぱまであしらわれているのだ。家ではソファ脇に、会社ではデスク上に常にACのコードが出っぱなしで景観を損ねていたのだが、これだったら出ていても気にならないし、なんだったら観葉植物の脇に置いてカモフラージュも可能!
いや〜これ欲しいな。しかしauの携帯持ってないんだよね。いよいよホントに3個目の携帯買っちゃう!?

花詣で

Sunday, April 5th, 2009

コスプレで花見?

コスプレで花見?


またまた花見。先週はなんせ寒すぎて桜の下での宴という”伝統的な”花見を断念したのだが、この週末はようやくそれができそうな陽気。やはり近場の代々木公園はおさえないと、ということで表参道で買い物を終えた友達と原宿駅で待ち合わせる。が、着いて驚いた。原宿駅が初詣で並みの混みよう。表参道を見るとそこも歩道にはびっしりの人々々…加えてコスプレイな方々も。
人混みが苦手な私、一瞬ひるむが気を取り直して公園へ。桜の下に陣をとり、スペインのスパークリングワインCAVAで乾杯。暖かい日と週末と満開がうまく重なるのは本当にうれしい。きっと来週末はもう散ってしまうのだろう。
そうだ、来週は遅咲きの八重桜を見にあそこに行こう。

お花見三昧

Sunday, March 29th, 2009

ここのところお花見続きだったので、まとめ〜

左:bowlsと桜 右:上げ底フロア(じゅうたんの方)

左:bowlsと桜 右:上げ底フロア(じゅうたんの方)

3/26 Thu.:カヤックさんのお花見パーティに。開催場所である鎌倉にあるオフィスまで、スタッフ2人と電車に揺られること小一時間。若宮大路の桜がさぞキレイなのでは、と思いきや、開花ゼロ。残念!
代わりにカヤックのスタッフの方々がピンク色の装いでもてなしてくれました。
帰り際にはオフィス見学を。デスクの高さまで上げ底されたフロア(じゅうたん敷きと畳敷きと2種あり)にびっくり。”お立ち台”気分で打ち合わせって落ち着かなくないのかな…?っていうか例えが古くてすみません。

ミッドタウンの桜並木と花のインスタレーション

ミッドタウンの桜並木と花のインスタレーション

3/28 Sat.:六本木アートナイトへ。まずは六本木ヒルズにて、高さ7.2mの巨大ロボット「ジャイアント・トらやん」を拝む。こうデカイと「見る」でもなく「観る」でもなく「拝む」というのがふさわしい。
音楽に合わせて踊り、目や口の表情までも細かく動かして愛嬌たっぷりふりまいておいて、突然口からファイヤー!!それが見たくて寒空の下じっとがまんしていた観客からは、思わず「おぉ」というどよめきと歓声があがる。

その後、屋内、屋外の作品をあれこれ眺めながらミッドタウンに移動。
まだ咲いていないだろうとあまり期待していなかったのだが、ガーデン沿いに並ぶ木が開花していた。近づくと、木の根元にも花をモチーフにしたインスタレーションがされていていて、地面も開花。

最後に、立川談春の落語で締めようとその会場に向かうが、定員オーバーで入れず。人気の方なのでしょうがないとは思うが、「混乱を避けるため」の整理券がかえって混乱を招く、というナゾな仕切りに残念な感あり。

3/29 Sun.:chibirashkaに誘われて、茗荷谷にて行われた観桜会に参加。なんといっても、会場がLa Campanaというスペイン料理店ということで、スペイン好きな私としてはかなり期待大。というか、最初から花より団子状態…w
桜並木は開花している木が少なく、若干不安になりながらレストランに到着すると、そこだけは日当たりがいいのか5〜6分咲きほどに。しかも用意されていた席はばっちり窓際で、なんとまあ優雅なお花見♪

私は初めての参加だったが、編集者、PR、キュレーターなど多彩な職種の8名ほどから成るグループはタケノコ会と称して度々酒宴を繰り広げているとのこと。おっと、このあたりはこちらに詳しく掲載されているので、ちょっとズルして省略。
桜も料理もワインもトークもmuy muy bien!でした。Gracias por todos!