Archive for the ‘food’ Category

仙台グルメ

Sunday, January 3rd, 2010

2010年になりました。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて突然ですが、仙台グルメと言えば…牛タン、笹かま、ずんだ餅、あたりが定番ですが、ちょっとマニアックな逸品を紹介したいと思います。
sendai gourmet_01

なぜ仙台?と思われた方に簡単に説明をしますと、ちょっとややこしいのですが、実は私の出身は静岡。現在両親が仙台在住なので、お盆やお正月は仙台に帰省します。この年末年始のお休みも仙台で過ごしてきました。生まれ育ってないところに帰省というのも妙ですが、仙台は大学時代を過ごした街でもあり、まあそれなりに知った場所なのです。もとい、知ってると思っていましたが、まだまだ知らないことがありました(笑
それがこの2つ。

箱から出したところ

箱から出したところ

まず、右の長細い箱に入っているのが、イギリスパン。「江陽グランドホテル」という老舗ホテル謹製の正式名称「英国式ホテルブレッド風食パン」なるもの。名前長すぎ…そして、お値段なんと1本1,260円!いきなり行っても買えません。事前予約が必要です。

江陽グランドホテル
宮城県仙台市青葉区本町2-3-1
Tel. 022-267-5111(代)

なんてえらそうなこと言ってますが、Twitterで私が仙台に行くというのを知った友人が教えてくれたのでした。そういえば、福岡グルメの時もそんなことありましたね。
旅の行き先は、まずつぶやく!が基本ですよ〜みなさん。

で、お味の方はというと、もう、ふわっふわで香りがとてもいい!フランスパンのようなモチモチ感ではなく、軽くてサクサクした食感。あっという間にペロッと食べられてしまうので、ある意味危険です(笑
買った時に、こんなに大きな食パン何日かけて食べれば…と思ったのですが、心配無用ですね。
厚切りトーストにしてバターをたっぷり、お好みではちみつかメイプルシロップをかけて召し上がるのがおすすめです。

コーヒー豆はテイクアウト可能

コーヒー豆はテイクアウト可能

そして、もう一つは「ホシヤマ珈琲」。
仙台三越の向かいのビルの3Fにある老舗の喫茶店です。店内はこんな感じ
食べログのページはこちら

地元では有名だそうで、おいしいコーヒーが飲みたい!と言ったら母が連れて来てくれました。
メニューを見てびっくり。ブレンドで1,050円、アイリッシュコーヒー1,260円…銀座ならありですが、仙台ではかなりお高い値段かと思います。なのに、店内は満席、入り口には席待ちの列が出来ています。
Since 1989とありますので、約20年前からのお店。テーブルや椅子はやや年季の入った感じですが、落ち着いたまさに正統派喫茶店という雰囲気です。もちろんBGMはクラシック♪ カウンターの奥の棚には色・柄様々なカップ&ソーサーがずらりと並び、お客さんの雰囲気に合わせてカップを選んでいるとのこと。どんなカップで出てくるか楽しみ〜(by 母)だそうで、さすが女性客多し。コーヒーの味はしっかり濃いめ。味も正統派です。

ホシヤマ珈琲店 本店
宮城県仙台市青葉区一番町4-9-1 かき徳玉澤ビル3F

しかし、さっきまで高いと思っていた食パンが、コーヒー1杯とほぼ同じ値段とは。食パンが安い?コーヒーが高い??
いずれにしろ、仙台を訪れる機会があればぜひご賞味ください!

福岡グルメ

Sunday, September 13th, 2009

福岡においしいものを食べに行く!という友人に便乗し、週末行って参りました。
実は…福岡どころか九州初上陸。短い間であちこち訪れたのだが、特に気に入ったお店を3つほど紹介します!

よし田名物「鯛茶漬け」

よし田名物「鯛茶漬け」

1件目:
まずは、天神にある割烹料理の店『よし田』の「鯛茶漬け」。白飯、ゴマだれに漬けられた鯛、お新香というシンプルな組み合わせ。鯛の上には海苔とわさびがたっぷりと。

「鯛茶漬け」は、ここの看板メニューで、当然ながらそれを目当てに訪れる人ばかり。そのせいかおばちゃんたちの連携プレーが実に見事。のれんをくぐってこちらの人数を伝えると、それがすぐさま厨房に伝えられ、席につくと同時に上記3点セットが運ばれてくるのだ。
食べ方は、まず鯛をたれにからめながらお刺身としていただき、十分に堪能した後白いご飯に鯛をのせ、残りのたれをかけ、その上からお茶漬け用に用意された薄めの緑茶をかけていただく。

む〜絶品…!夢中で食べ終わって時間をみたら、店についてわずか15分しかたっていなかった。おばちゃんたちの連携プレーは入店時だけでなく、食べている間にも絶妙なタイミングでご飯をよそってくれたり、お茶を入れてくれたりと抜かりない。これで1,050円というから素晴らしい!

2件目:
次は、今回のメインイベント「もつすき」。博多といえば「もつ鍋」じゃないの?と思ったのだが、自信たっぷりの友人の案内で、住宅街にひっそりと佇む店『もつ繁』を訪れる。
メニューに「もつ鍋」もあるのだが、客の9割は「もつすき」を頼むそうだ。すき焼き用の鉄鍋が用意され、テーブルの上で店主が作ってくれる。以下、その過程をじっくりお楽しみください〜
もつすき

まずは、ニンニクのスライスを油で炒め、そこに、丸腸、せんまい、ミノなど6種類ものもつを加える。

もつすき2

玉ねぎが加えられさらに炒める。そこに唐辛子をっぷりと。

もつすき3

酒とたれが加えられ少々煮立てた後、ファイヤー!余分なアルコール分をとばします。

もつすき4

火がおさまったところ。豆腐を加えて、ここで「もつすき」完成。具は食べていいがスープは飲むな、と店主に釘をさされる。その理由は次の行程で判明。

もつすき5

キャベツとにらを加えて「もつすき」が「もつ鍋」に変化。スープを残しておくのはこのため。が、スープを残せばいいとばかりにもつをほとんど食べてしまった私達。
「これじゃ、もつ鍋じゃなくてキャベツ鍋じゃないか!」と店主は苦笑い…す、すみません。

そして、最後にちゃんぽん麺を入れ、味がたっぷりしみ出たスープとともにいただく。今回のオーダーは、3人でもつを9人前!!麺を2人前。もつも麺も好みの量をオーダーできるのがいい。1人でちゃんぽん麺6人前食べるという方もいるそうだ。すごいなぁ。
ともあれ、1回で”すき”も”鍋”も楽しめるというお得感だけでなく、もつがとにかく新鮮で驚くほどおいしいのだ。プリップリのもつを食べた翌朝の私の肌が、驚くほどモチモチ、プリップリだったこともいちおう加えておこうw
(※ここを案内してくれた友人の強い希望により所在地など詳細は記しません。興味のある方は検索してくださいな)

3件目:
最後に紹介するのは、西中洲にあるバー『ツルカメノミセ』。Twitterで私が福岡にいることを知った@junper123 が教えてくれたお店。おつまみに燻製が出てくる変わったバーだよ。ということで興味津々で訪れたのだけど、風変わりなのはおつまみだけではない!
もちろん店主お手製の燻製はとってもおいしいのだけど、なんというか店全体がタイムスリップしたかのような、違う時間が流れているのだ。そして寡黙な店主の雰囲気がまた最高!内装とか、店主セレクトのアンティークの食器とか、説明したいことはたくさんあるけど、あえて書きません。写真も載せません。福岡に行く方がいらっしゃれば、ぜひぜひ足を運んでほしい。あの不思議な時間と空間をぜひ体験してほしい、と強く思う。

西麻布HOUSE

Friday, July 3rd, 2009

house金曜日の夜、西麻布はHOUSEにて友達とお誕生日ディナーを。何回誕生日祝えば!?なくらい今年は何度もお祝いを開催したりしてもらったりなのですが、、、しかも、すでに7月で誕生月も過ぎてるし…まあ、そんな年があってもいいのではw

HOUSEには何度か訪れていて、ストウブ鍋(staub)で供されるお料理が特徴。肌寒い季節にはばっちりだけど、夏はどんなんだろう?と思ってたのだけど入店した8時頃、すでに満席。さすがですなぁ
お料理だけでなくインテリアのバランスもいいのよね。ナチュラルなウッディテイストがカントリー調でもキャンプ風でもなく、大人がリラックスできる心地良さ…

で、奥のテーブル席に案内されて、待つことしばし…どうやら私が一番のりのよう。まあ、小雨ぱらつく金曜日の夜だし、みんなちょっと遅れてるだけよね、と思いつつ、キャリー(SATC)のようになるのはカンベンよ〜と心の中でちょっぴり青ざめる。

奥のテーブルから見るキッチンはこんな感じ

奥のテーブルから見るキッチンはこんな感じ


ようやくみんなが到着し、シャンパンで乾杯!したのも束の間…
集まった5人中、iPhoneユーザー4人!80%の保有率。そのうち2人が最近購入組。なので、さっそくiPhone使い方講座がスタート。。。

まずは、iメールとMMSメールの違いから解説〜いや、これ分かってない人多いって。あと@の前のアカウント管理が、iメールとMMSメールとでは違う画面で行うのも分かりづらい、さらに紐付いてるID/ PWDも違うから、ちょっと難易度高いと思うよ。
一度に変えられればいいのに、何故そうしないのかしら??
特に、初期購入ユーザーで、OS3.0にアップデートと同時にMMSメールがついてきたという場合、設定しないで放置しちゃってるのでは?かくいう私もそのパターンだったのでした。

って、なんの話だっけ?そうそうお誕生日ディナーですよ!
とうとう最後には、唯一iPhoneユーザーではないブンペイくんに「みんな、画面見過ぎ!」と怒られちゃった…(ごめんなさい)

はい、で、頼んだお料理は、
・イサキのカルパッチョ
・レバーパテ(だったかな?)
・ムール貝(大好き!)
・温野菜のバーニャカウダソース
・走る豚のロールキャベツ(ミンチではなくスライス肉のロールキャベツ、珍しい!)
・チキンの香草
などなど。

最後のデザートは、ミニサイズのストウブ鍋に入ったバニラスフレ。添えられたアイスクリームにろうそくとHAPPY BIRTHDAYのプレート♪

お料理だけでなくデザートもストウブ鍋で出てきます

お料理だけでなくデザートもストウブ鍋で出てきます


house08そして、集まってくれた面々。それぞれにはちょくちょく会うのだけど、一堂に会したのは初めてでした。
よしえちゃんからは、自身がやっているアクセサリブランド「MieLi」のアクセサリーを、キタくんからはAmerican Apparelのステキな部屋着をいただきました。

なんと!みゆきちゃんのおにゅ〜iPhoneが水没→音が鳴らない→後日新品に交換、というアクシデントもあったのですが…最高の夜でした!
みんなどうもありがとう〜!!

BBQパーティ vol.2

Sunday, June 28th, 2009

BBBQ上からの図&目下火おこし中

BBQ上からの図&目下火おこし中

日曜日の午後、第2回BBQパーティが開催されました〜パチパチパチ…と喜んだのも束の間。最初ポツポツと落ちてきた雨粒が、段々と強くなってきて。。。。うーん、天気予報では曇りだったのになぁ
しかも、なかなか炭に火が付かず…男子総がかりで悪銭苦闘。やっと火が安定した時には、汗と雨でびっしょりという有様。
すみませんでした〜客人なのにいきなりの大仕事で。

この日集まったのは、同業のブンペイくん、大塚さん、柴田さん、大塚さんのお友達の内山さん、アパレルのプレスをやってて近所に住んでるゆのくん。それから、かれこれもー長いお付き合いのよしえちゃん、そしてイーヨーさん。

焼いたものは、
・きのこのホイル焼き
・とうもろこし
・ソーセージ
・イカ(イチ押し!)
・エビ
・チキンのタンドリー風(いつもの)
・チキンのレモンガーリック風味(いつもの)
・牛ステーキ

そのうち雨止むよ〜なんていいながら、焼いて食べて焼いて食べてしてましたが、一向に止む気配はなく(泣
元々テラスの半分には屋根がかかっているので、雨の当たらないところにテーブルを移動。さらに、上記写真の格子状の部分にレジャーシートや傘を拡げて雨をしのぐ羽目に。
なんだろ、パーティというよりキャンプというかサバイバルというかw でも、というか、だからなのか、すっごい盛り上がりました〜、あ〜楽しかった。
雨でもBBQパーティが出来ることを実証できたし!もうコワイものなしですわ。

うれしいことに、バースデーケーキをいただいちゃいました。お花も♪ Thank you all!
cake and flower

梅酒2009

Saturday, June 27th, 2009

ume_shu2009梅雨のこの時期、天気はいただけないのだが、この時期ならではの楽しみの一つが梅酒作り。週末の土曜日、ようやく晴れた!ので、さっそく梅酒を漬けました。

漬ける時に使うお酒はホワイトリカーを用いるのが普通なんだけど、違うお酒で梅酒を漬けよう!というテーマを掲げていろいろ実験中〜
去年は、お酒だけでなく砂糖も変えて、
・ブランデー+黒糖
・ウォッカ+はちみつ
の2種を漬けてみました。

ブランデー仕立てはブランデー自体の味と黒糖のコクが混ざり合い、想像通り濃厚な味。色も濃い仕上がりで、黒糖が完全に溶けきらないようで、若干濁った感じ。
一方、ウォッカ仕立てはすっきりさわやかな飲み心地。色もキレイな琥珀色に仕上がりました。
やはりきれいに砂糖を溶かそうと思ったら、氷砂糖の方がよさそうだわ。ふむふむ。

これが2008年モノ

これが2008年モノの2種

味については意見が分かれるところ。私は後者の方が好みなんだけど、周囲の評判はブランデー仕立ての方が「梅酒っぽい」とのことで、ウォッカ仕立てより人気高し。

それで、今年は、代々木のとある酒屋店主と相談の結果、オススメの泡盛で漬けてみることにしました。砂糖は泡盛の風味と邪魔しないよう、基本に返って氷砂糖を使用。
安いお酒より高いお酒で漬けた方がおいしい梅酒になるよっ、という、店主の言葉を信じてちょっと奮発しちゃった。セールストークに引っかかったのかホントなのか、来年の今頃にその答えがでるはず。

どんな味になるか、乞うご期待!

カレー祭り@concent

Friday, June 26th, 2009

左:森くん特製骨付きチキンカレー 右:こっくり栗カボチャのスウィートイエローカレー

左:森くん特製骨付きチキンカレー 右:こっくり栗カボチャのスウィートイエローカレー

金曜日の夜、コンセントのサロンで月例のパーティが開催されました。今月のテーマは、6月とも梅雨とも特に関連がなさそうに思えるが…「カレー」とのこと。コンセントのカレー隊長”カレーレンジャー”こと森くんの監修の下、実行委員メンバーが祭り前日からせっせと作ってくれたのは下記の3種類のカレー。

・森くん特製骨付きチキンカレー
・こっくり栗カボチャのスウィートイエローカレー
・普通のカレー(バーモント系で隠し味あり)

代々木駅前のインド料理店「アヒリヤ」で焼いてもらったナン。炊飯器2台をフル稼働させて作ったサフランライス。ヨーグルト仕立てのサラダ、ライタやタンドリーチキン、ラッシーもあって本格的。

beer飲み物は各国ビールをたんまりと。それと、私が昨年の今頃に漬けた調度1年ものの梅酒を差し入れ。カレーにビールは言うまでもなくグッドコンビネーション!梅酒はどうかな、と思ったのだけどなかなかイケました!そういえばラッシーって結構甘いわけで(私はあまり飲まないのだが)、辛いカレー×甘い飲み物というのはありなんだね。
合わなかったのが日本酒…orz カレーのスパイスと日本酒の風味のアンマッチといったら…
ぜひ、次回は手巻き寿司祭りとかにして、日本酒を楽しみたいわぁ

あ、このビールの写真は、またしてもやっちの写真を拝借しました。
その他の写真はこちらでど〜ぞ→やっちのflickr

そして、そして、カレー繫がりというわけで、友人のみゆきちゃんが祭りに参加。旦那さんであるカリ〜番長の水野くんが作ったカレーを差し入れてくれました。カリ〜番長のカレーは、エビのココナッツカレー。おいしかったよ〜サンキュー♪
最後に、水野くんが最近本を出したというので、簡単にご紹介。「カレー大全」はカレーに関するあらゆるものを集めた図鑑的なもの。ノスタルジックな写真も多く、パラパラとめくってみるだけでも楽しい。
ピンクの表紙の「インドカレーキッチン」はインドカレーのレシピ本で、作りたくなるレシピがたくさん!興味のある方はぜひ〜

Happy Birthday

Monday, June 22nd, 2009

cake!

Lucky Large vase

Lucky Large vase

実は明日がお誕生日なのです。コンセントのみんなからお祝いのケーキをいただきました!
Thank you so much!!

左の写真は、昨日、友人のみゆきちゃんからもらったプレゼント。アンドレ・プットマン女史デザインの白くて大きい花瓶。写真では分かりにくいかもしれないけど、上から見ると四つ葉のクローバーを象ったフォルムで、使う人に幸せをもたらしてくれるとのこと。その名も「Lucky Large vase (ラッキー・ラージ・ベース)」。

シンプルな花瓶にはシンプルなお花がいいかな〜、とプレゼントをもらったその足で花屋に寄ったところ、店頭に大輪の紫陽花が。大好きなピンクで、こんな見事に咲きほこっているなんて!ほんとにLucky!!
何の工夫もなくただ入れただけでサマになるのは、花瓶の力か花の力か…きっと両方のパワーだわ。

そうそう、私のベッドルームには、だいぶ以前カッシーナで購入した肘掛けチェアが置いてあるのだけど、そのチェアはアンドレ・プットマン女史デザインのもの。それを知ってる現在カッシーナ勤務のみゆきちゃんは、デザイナー繫がりという心憎いチョイスをしてくれたのでした。さすが〜贈り物上手!

カエルの顔付きタオル!

カエルの顔付きタオル!

そして、もう一つ。これは大阪に住む義姉からいただいたもの。カエルの顔が付いているキュートなタオルは、今年4歳になった甥っ子が選んでくれたとのこと。”Rika”の刺繍もされていて、とてもスペシャルな贈り物。感激です。
義姉はかわいいカエルグッズを見つけてくるのが上手で、これまでにもいろんなカエルグッズをいただいています。どうもありがとうございます〜!

明日は晴れるといいなぁ

BBQパーティ開催!

Sunday, June 7th, 2009

ここのところの雨続きの週末&自他共に認める雨女のワタクシ…かなり心配しましたが、日曜日はなんと快晴!新人デザイナーのひらのくんの歓迎会も兼ねて、コンセントのデザインチームスタッフでBBQパーティが開催されました〜(一番右がひらのくん)
3603923438_fd5ffb694e

eva solo バーベキューグリル

eva solo バーベキューグリル

まずご紹介したいのは、このBBQグリル。スタイリッシュなキッチンツールのシリーズで知られるデンマークのブランド「eva solo」のグリル!ステンレスの仕上げが美しすぎます!!

最初、Amazonで注文したものの一向に届かず…7月以降の発送になるとの連絡が入る。「通常2、3日以内に発送します」と書いてあるにも関わらず、である。はぁ〜?どゆこと?? これがなくてはBBQが始まらないよぉ!

慌てて他を探したところ、楽天のNUTSというショップで発見。さっそく注文し事情をメールで連絡すると、とても丁寧に対応してくれて、発送日を前倒しして間に合わせてくれました。助かりました〜

ちなみに、注文した後で見つけたのですが、コンランショップ新宿店でも扱っていました。現物ご覧になりたい方はこちらでどうぞ。

さてさて、その美しいグリルの上で焼かれた方たちはこちら。
・さざえ
・マグロのかま
・マグロのたまご
 ↑以上3品は、つーよーの差し入れ。”マグロのたまご”はとても珍しいもので初めて食べた。巨大なたらこ、といった具合。魚卵好きの私にはたまりません…
・牛ステーキ
・鶏肉のタンドリー風
・鶏肉のレモン&ガーリック味
・きのこのホイル焼き
生で食べられるスイートコーン(from Oisix)
 ↑あ、もちろん生でもおいしくいただきましたが、ちょっと温めるとまた美味!

さざえ、牛ステーキ、鶏肉のタンドリー風、生で食べられるスイートコーン

さざえ、牛ステーキ、鶏肉のタンドリー風、生で食べられるスイートコーン

その他に、パーティの定番サラダ2種。パーティの時はいつもこれを作るのです。
・トマトとキウイのバジルサラダ
・タコのマリネサラダ
ご飯ものは、
・わかめごはんのおむすび
デザートには、
・チーズケーキ
といったところでしょうか。盛りだくさんですが、あっという間にそれぞれの胃袋におさまっていきますw
KRUGは、泡モノマニアのアートディレクターひのさんのセレクト!残念ながら急用でパーティには来られなかったのですが…大丈夫です、ひのさんの分も飲んでおきましたから!

定番サラダ2種、KRUGのシャンパン! そして夕暮れにはキャンドルを灯して…

定番サラダ2種、KRUGのシャンパン! そして夕暮れにはキャンドルを灯して…

最後にレシピをご紹介。どれもシンプルな材料でカンタン調理なので、ぜひお試しあれ。

【鶏肉のタンドリー風】
粉末のカレー粉とヨーグルトを混ぜ合わせ(量は適当に、それっぽい色になればOK)、鶏肉をつけ込む。冷蔵庫で一晩。グリルで焼く。

【鶏肉のレモン&ガーリック味】
鶏肉は塩こしょうする。ガーリックとレモンはスライスし、鶏肉にまぶす。白ワインとオリーブオイルをふりかけて冷蔵庫で一晩。グリルで焼く。

【きのこのホイル焼き】
エリンギ、しいたけ、えのき、しめじなど数種混ぜ合わせて、ホイルの中央に置く。塩こしょうをやや多めに、上にバターをのせ、ワインをふりかけたら、ホイルできっちり包む。グリルで焼く。食べる時に少しお醤油をたらしてもおいしい。

【トマトとキウイのバジルサラダ】
フルーツトマトとキウイを適当な大きさにカットする。トマトとキウイは同量くらいのバランスでOK。キウイはあまり熟していないものの方がサラダっぽいシャクシャクした食感が味わえるのでおすすめ。オリーブオイル、塩こしょう、ちぎったバジルの葉と共に混ぜ合わせ、少しおいて味をなじませる。

【タコのマリネサラダ】
タコは茹でたものか蒸したものを用意。生を買ってきて茹でてもよい。7~8mm厚にスライス。
マリネ液は、タマネギのみじん切り(1個)、オリーブオイル(100ml)、ワインビネガー(大さじ3)のバランスで。マリネ液にスライスしたタコとパセリのみじん切りを加え混ぜる。これも冷蔵庫で一晩。

そうそう、今回の写真は全てIKEAの回でも登場したやっち撮影の写真を使わせてもらいました。他にも写真がたっぷりアップされているので、ぜひこちら(やっちのFlickr)もどうぞ。