Archive for the ‘gift’ Category

Holiday Candle

Sunday, December 27th, 2009

クリスマスから年末年始のホリデーシーズンで好きなことのひとつ。それは、いろんな限定品が発売されること。たまたま見つけたDIPTIQUEのクリスマス限定のホリデーキャンドルは、いつものモノトーンのストイックさとは違う華やかな色で、ゴールドの切り絵のような柄がとても素敵。
家族へのクリスマスプレゼント選びに悩んでいたところだったので、即決!3色をそれぞれ、両親、兄一家、弟一家に送りました。
ガラスの色、香り、柄がちゃんとコーディネートされていて、左から、
・パープル「Benjoin(ベンジョワン)」:旅がイメージのエキゾチックな香り、柄は小鳥
・レッド「Marrons grilles(マロン グリエ)」:その名の通り焼き栗の甘い香り、柄はリス
・グリーン「Sapin(サパン)」:森のイメージの松の香り、柄はトナカイ
まるで大人向けのおとぎ話のよう。
diptyque

実は、私のキャンドル好きは小学生時代からスタート。父の仕事の関係で、短い間ですがアメリカの東海岸で過ごした時に出会ったのが「YANKEE CANDLE(ヤンキーキャンドル)」。ちなみに、ヤンキーは不良少年って意味ではないですよ。アメリカ人の、米国人の、という意味(俗称?かな)です。まあ、小学生の私は前者だと思い、変な名前だな〜と思っていたのですが。

で、その香りの種類の豊富さとリアルさに子供心に衝撃を受け、それと同時に日常生活にキャンドルを自然に取り入れているライフスタイルを知り、すっかりキャンドルの虜に。
郊外にはYANKEE CANDLEのショップがあるのだけど、広い店内には香りやテーマ毎に見事なディスプレイがされ、1日いても飽きないくらい。大人になるまで日本では見かけたことはなく、父が日本に帰ってくる度にお土産に買ってきてくれるのを楽しみにしていました。今思うと…荷物重かったよね。。すみません>父
ようやく、2006年から老舗のロウソクメーカー、カメヤマ株式会社が取扱いを始めたようです。あの、仏壇に置いてあったカメヤマローソクのカメヤマですが、いわゆるローソクではなくキャンドルも広く扱っているようです。
カメヤマサイト内のヤンキーキャンドルページ

happy candle最後に、もうひとつキャンドルネタを。
友人からクリスマスにもらったキャンドルは、どこかで見たことのあるグラスに入ってると思ったら、ボダムのグラス。
デンマークの家具メーカ「ボーコンセプト」と同じくデンマークの雑貨メーカー「ボダム」のコラボキャンドルだそうです。Soy Candleと書いてあって大豆の油で出来たキャンドルなので、使い終わった後、洗ってグラスに使えそうです。
あ、できればラベルの文字もデンマーク語にしたらよかったのにね。なんて、もらっておいてすみません。ありがとう!

みなさまも、素敵なHolidayを!

西麻布HOUSE

Friday, July 3rd, 2009

house金曜日の夜、西麻布はHOUSEにて友達とお誕生日ディナーを。何回誕生日祝えば!?なくらい今年は何度もお祝いを開催したりしてもらったりなのですが、、、しかも、すでに7月で誕生月も過ぎてるし…まあ、そんな年があってもいいのではw

HOUSEには何度か訪れていて、ストウブ鍋(staub)で供されるお料理が特徴。肌寒い季節にはばっちりだけど、夏はどんなんだろう?と思ってたのだけど入店した8時頃、すでに満席。さすがですなぁ
お料理だけでなくインテリアのバランスもいいのよね。ナチュラルなウッディテイストがカントリー調でもキャンプ風でもなく、大人がリラックスできる心地良さ…

で、奥のテーブル席に案内されて、待つことしばし…どうやら私が一番のりのよう。まあ、小雨ぱらつく金曜日の夜だし、みんなちょっと遅れてるだけよね、と思いつつ、キャリー(SATC)のようになるのはカンベンよ〜と心の中でちょっぴり青ざめる。

奥のテーブルから見るキッチンはこんな感じ

奥のテーブルから見るキッチンはこんな感じ


ようやくみんなが到着し、シャンパンで乾杯!したのも束の間…
集まった5人中、iPhoneユーザー4人!80%の保有率。そのうち2人が最近購入組。なので、さっそくiPhone使い方講座がスタート。。。

まずは、iメールとMMSメールの違いから解説〜いや、これ分かってない人多いって。あと@の前のアカウント管理が、iメールとMMSメールとでは違う画面で行うのも分かりづらい、さらに紐付いてるID/ PWDも違うから、ちょっと難易度高いと思うよ。
一度に変えられればいいのに、何故そうしないのかしら??
特に、初期購入ユーザーで、OS3.0にアップデートと同時にMMSメールがついてきたという場合、設定しないで放置しちゃってるのでは?かくいう私もそのパターンだったのでした。

って、なんの話だっけ?そうそうお誕生日ディナーですよ!
とうとう最後には、唯一iPhoneユーザーではないブンペイくんに「みんな、画面見過ぎ!」と怒られちゃった…(ごめんなさい)

はい、で、頼んだお料理は、
・イサキのカルパッチョ
・レバーパテ(だったかな?)
・ムール貝(大好き!)
・温野菜のバーニャカウダソース
・走る豚のロールキャベツ(ミンチではなくスライス肉のロールキャベツ、珍しい!)
・チキンの香草
などなど。

最後のデザートは、ミニサイズのストウブ鍋に入ったバニラスフレ。添えられたアイスクリームにろうそくとHAPPY BIRTHDAYのプレート♪

お料理だけでなくデザートもストウブ鍋で出てきます

お料理だけでなくデザートもストウブ鍋で出てきます


house08そして、集まってくれた面々。それぞれにはちょくちょく会うのだけど、一堂に会したのは初めてでした。
よしえちゃんからは、自身がやっているアクセサリブランド「MieLi」のアクセサリーを、キタくんからはAmerican Apparelのステキな部屋着をいただきました。

なんと!みゆきちゃんのおにゅ〜iPhoneが水没→音が鳴らない→後日新品に交換、というアクシデントもあったのですが…最高の夜でした!
みんなどうもありがとう〜!!

Licca Book

Thursday, July 2nd, 2009

Licca Bookこれまたお誕生日プレゼントに、ナオヨちゃんからこんな可愛い本をもらっちゃいました。「Licca Book -リカちゃんBook-」。初代から4代目までの歴代リカちゃんのファッションがたっぷり紹介されています。さらには、リカちゃんだけでなく、ママやボーイフレンド、いもうとやおとうと(いたんだ!)、お友達まで。

が、実はワタクシ、幼少時代リカちゃん人形で遊んだことがないんですわ。理由は二つ、人形よりぬいぐるみが好きだったことと、両親が娘と同じ名前の人形を買おうとしなかったこと。リカちゃんがリカちゃん人形と遊んでしまったらアイデンティティが確立されないという配慮だったのかもしれない(あくまで想像)。

なので、この服持ってた〜とか、リカちゃんハウス懐かしい!とか言いながらページをめくるのが正しい楽しみ方なのかもしれないが、どのページもとてもとても新鮮w
冒頭に「リカちゃんのすべて」というプロフィールが書かれたページがあるのだけど、その中に、「なやみ…フランスにわたった父がわかならい」とあるのにもびっくり!お母さんがデザイナー、お父さんがフランス人というのは知ってたけど、そんなことになってるとは…子供のおもちゃにしてはシリアスな設定よね。。。
そういえば「Licca」ってフランス語の綴りだ。Rika(英語)でもRica(スペイン語)でもなくて。

ちなみに、今仕事で関わっているBlythe Dollは、リカちゃんと同じタカラトミー社製。初代ブライスは、顔はブライスだけどボディはリカちゃん人形のボディでリリースされたのでした。やはり何か縁があるのかも!?

ま、というわけで、この本がMy First リカちゃん人形なのでした♪

Happy Birthday

Monday, June 22nd, 2009

cake!

Lucky Large vase

Lucky Large vase

実は明日がお誕生日なのです。コンセントのみんなからお祝いのケーキをいただきました!
Thank you so much!!

左の写真は、昨日、友人のみゆきちゃんからもらったプレゼント。アンドレ・プットマン女史デザインの白くて大きい花瓶。写真では分かりにくいかもしれないけど、上から見ると四つ葉のクローバーを象ったフォルムで、使う人に幸せをもたらしてくれるとのこと。その名も「Lucky Large vase (ラッキー・ラージ・ベース)」。

シンプルな花瓶にはシンプルなお花がいいかな〜、とプレゼントをもらったその足で花屋に寄ったところ、店頭に大輪の紫陽花が。大好きなピンクで、こんな見事に咲きほこっているなんて!ほんとにLucky!!
何の工夫もなくただ入れただけでサマになるのは、花瓶の力か花の力か…きっと両方のパワーだわ。

そうそう、私のベッドルームには、だいぶ以前カッシーナで購入した肘掛けチェアが置いてあるのだけど、そのチェアはアンドレ・プットマン女史デザインのもの。それを知ってる現在カッシーナ勤務のみゆきちゃんは、デザイナー繫がりという心憎いチョイスをしてくれたのでした。さすが〜贈り物上手!

カエルの顔付きタオル!

カエルの顔付きタオル!

そして、もう一つ。これは大阪に住む義姉からいただいたもの。カエルの顔が付いているキュートなタオルは、今年4歳になった甥っ子が選んでくれたとのこと。”Rika”の刺繍もされていて、とてもスペシャルな贈り物。感激です。
義姉はかわいいカエルグッズを見つけてくるのが上手で、これまでにもいろんなカエルグッズをいただいています。どうもありがとうございます〜!

明日は晴れるといいなぁ