Archive for March, 2009

お花見三昧

Sunday, March 29th, 2009

ここのところお花見続きだったので、まとめ〜

左:bowlsと桜 右:上げ底フロア(じゅうたんの方)

左:bowlsと桜 右:上げ底フロア(じゅうたんの方)

3/26 Thu.:カヤックさんのお花見パーティに。開催場所である鎌倉にあるオフィスまで、スタッフ2人と電車に揺られること小一時間。若宮大路の桜がさぞキレイなのでは、と思いきや、開花ゼロ。残念!
代わりにカヤックのスタッフの方々がピンク色の装いでもてなしてくれました。
帰り際にはオフィス見学を。デスクの高さまで上げ底されたフロア(じゅうたん敷きと畳敷きと2種あり)にびっくり。”お立ち台”気分で打ち合わせって落ち着かなくないのかな…?っていうか例えが古くてすみません。

ミッドタウンの桜並木と花のインスタレーション

ミッドタウンの桜並木と花のインスタレーション

3/28 Sat.:六本木アートナイトへ。まずは六本木ヒルズにて、高さ7.2mの巨大ロボット「ジャイアント・トらやん」を拝む。こうデカイと「見る」でもなく「観る」でもなく「拝む」というのがふさわしい。
音楽に合わせて踊り、目や口の表情までも細かく動かして愛嬌たっぷりふりまいておいて、突然口からファイヤー!!それが見たくて寒空の下じっとがまんしていた観客からは、思わず「おぉ」というどよめきと歓声があがる。

その後、屋内、屋外の作品をあれこれ眺めながらミッドタウンに移動。
まだ咲いていないだろうとあまり期待していなかったのだが、ガーデン沿いに並ぶ木が開花していた。近づくと、木の根元にも花をモチーフにしたインスタレーションがされていていて、地面も開花。

最後に、立川談春の落語で締めようとその会場に向かうが、定員オーバーで入れず。人気の方なのでしょうがないとは思うが、「混乱を避けるため」の整理券がかえって混乱を招く、というナゾな仕切りに残念な感あり。

3/29 Sun.:chibirashkaに誘われて、茗荷谷にて行われた観桜会に参加。なんといっても、会場がLa Campanaというスペイン料理店ということで、スペイン好きな私としてはかなり期待大。というか、最初から花より団子状態…w
桜並木は開花している木が少なく、若干不安になりながらレストランに到着すると、そこだけは日当たりがいいのか5〜6分咲きほどに。しかも用意されていた席はばっちり窓際で、なんとまあ優雅なお花見♪

私は初めての参加だったが、編集者、PR、キュレーターなど多彩な職種の8名ほどから成るグループはタケノコ会と称して度々酒宴を繰り広げているとのこと。おっと、このあたりはこちらに詳しく掲載されているので、ちょっとズルして省略。
桜も料理もワインもトークもmuy muy bien!でした。Gracias por todos!

シェアハウスの魅力

Monday, March 23rd, 2009

冷蔵庫の中も!

冷蔵庫の中も!

友人のカメラマンから面白い本が送られてきた。

NYCのシェアハウス―「共に住む家」の個性派インテリア
撮影:渡辺慎一 文:Rai
株式会社エクスナレッジ

タイトルどおり、ニューヨークのシェアハウス20件がたっぷりの写真と共に紹介されている。友達、恋人、家族、などなど様々な構成で暮らす住人のバックグランドやインタビュー、そして間取り図面まで載っていて、パラパラと眺めるのも良し、じっくり読むのも良しというつくり。
そもそもの間取りがとてもユニークで、細長〜い間取りや壁が斜めだったりどれ一つとして似たものがない。うらやましいのは、賃貸であるにも関わらず内装をそれぞれにアレンジしていること。
どうも日本の風習だと賃貸物件の場合、壁に釘ひとつ打つのでもビクビクである。ましてや壁紙を張り替えたり色を塗ったりなんてとんでもない!原状回復費という”罰金”を払う覚悟があれば別だが。。。

ニューヨークのアパートメントは築50〜100年程度の建物が珍しくはない。

とのこと。床の木材や壁のレンガ、しっくいなどは自ずとエイジングされるし、モザイクタイルのパターンや天井に掘られた文様もその時代の流行りなのか、かつての住人の気まぐれなのか様々。ルームメイトが入れ替わりながら住み続けるのだから”原状回復”するチャンスはないのである。
シェアハウスは安く暮らす手段としてだけではなく、建物の歴史とそこに住まう人間の歴史が共存できるしくみとしても、とても魅力的だと思う。

iPhoneアプリ: 食べログ

Monday, March 16th, 2009

食べログ画面

食べログ画面


どちらかというと、ぐるなびより食べログ派です。なので、当然ビューアダウンロードしました。0円だし。

食べログ
Kakaku.com, Inc. 無料
日本最大級の口コミグルメサイト「食べログ.com」のレストラン情報を、iPhoneならではのGPS機能と地図表示を使って現在地からスムーズに探せるアプリケーションです。

エリア移動画面(北から順)

エリア移動画面

が、残念ながらちと期待はずれ…
・とにかく頻繁に落ちる
・読み込みが遅い
・「タップ」の反応が鈍い
・デフォルトが常にマップ表示。読み込みが遅いのはこのためか?
・デフォルト表示が選べない。リスト表示をデフォルトに出来たら読み込みが早いだろうし、まずブックマークを見たい、というニーズもあるだろう
・マップ表示のズームに「ピンチ」使えず、左上の「+」「-」ボタンを使用。似たインターフェイスで違う操作を強いられるのはとてもストレスフル!
・マップ表示で、重なったフキダシをクリックできない
・エリア移動の画面では、常に上から北海道、青森県…の順。北海道の人はきっと便利だろうw 直前、または選択回数の多いエリアを上に出してもらえると、操作性が格段にアップするのだが
・う〜ん、アイコンのデザインがイマイチだぞ…

そして、そして、最もがっかりしたのがこれ。
・ユーザーログイン機能がない!!
こつこつとブックマークしたリストが参照できないなんて(T_T)

文房具とステーショナリーの境界線

Thursday, March 12th, 2009

日々届くDMや封書、Amazonの箱なんかを捨てる度に、宛名部分を折ったり破ったりしてたのだけど、なんせ面倒くさい。シュレッダーが確実なんだろうけど、家に置くにはちと大げさだし。
と思ってたら、考えることは皆同じ、『個人情報保護スタンプ』という便利なものがあるではないですか。

東急ハンズやアスクルで大々的に扱ってるのが、PLUSの「ケシポン」。
ま、悪くないのだけど、あまりに普通の『文房具』過ぎて食指が動かず。『文房具』じゃなくて『ステーショナリー』が欲しいのよっ…て意味不明ですかね。

次にチェックしたのが、無印良品の「宛名隠し用スタンプ」。
「ケシポン」はアルファベットをモチーフにしてたけど、こっちは漢字。漢字の方がカバー力UP!それは認めるけど怖いよ。。。何かの呪文ですか??

で、最後にたどりついたのが、ビバリーの「めかくしスタンプ」。これこれ、こういうのが欲しかったのよっ
価格は、PLUSや無印の1.5倍くらいのなんですが、しょうがないよね。キャラクターの版権代ですから。
キャラクターの絵柄がついてる、というだけでなく、そのキャラクターのテーマにあったデザインになっているのがナイス!
ミッキーマウスver. は、MICKEY、MINNIE、DONALD…というふうにキャラ名が入っていて、リロ&スティッチver. は、宇宙語みたいな文字が並んでいるし、ドラえもんver. にいたっては、タケコプター、アンキパン、どこでもドア…って書いてある!!

もう、全部欲しいっ!って大人買いに走りそうだったのだけど、これは落としても壊れないでしょw
ということで、個人用にミッキーマウスver. 会社用にナイトメアーver. を購入。

株式会社ビバリー
ミッキーマウス めかくしスタンプL 1,050円
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス めかくしスタンプBIG 1,575円

ナイトメアーver. のデザインは秀逸。『個人情報保護スタンプ』にしておくにはもったいないくらい。

めかくしスタンプ(ナイトメアー・ビフォア・クリスマス)

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス めかくしスタンプBIG

タンブラー祭り

Tuesday, March 10th, 2009

SAKURAシリーズ2009(トール&ショート)

SAKURAシリーズ2009(トール&ショート)

スターバックスのタンブラー、この春限定&日本限定の「SAKURAシリーズ2009」を購入。トールとショート、カラーリングが違うので悩んだ末に結局両方ともお買い上げ。
緑のスタバマークの定番タンブラー以外は、時季や場所限定で短期間しか発売されないので、見つけたら即買いが基本。
おまけに…「手に持つモノ」はすべからく落下させてしまうという特技(?)をもつ私。携帯もデジカメもPCも(!!)一度は落下を経験済み。
なので、とりあえず3個買い。いや、携帯は3個持ってないです。タンブラーをね。

2008年バレンタイン限定

2008年バレンタイン限定

ことの発端は、2008年バレンタイン限定の白いハートのタンブラー。カラフルなタンブラーが多い中で(今回のもそうだけど)白い紙にエンボス加工というシンプルさに惚れ込んで愛用。
しかし、使用1ヵ月足らずで落下。あきらめきれず…Yahoo!オークションで検索→落札。この時点で店頭定価の2倍くらい。
それから約1年後のついこの間。再び落下→Yahoo!オークション。なんと価格は約4倍に高騰!う〜む、人の弱みにつけ込んで。。。と思うが、しかし手に入れるにはこれしか手段がなく、泣く泣く落札。
もし、またこれを落としたら来年は何倍の価格に?と思うといてもたってもいられず、若干暴走…色違いも含めて3個ほど確保。

タンブラーごときに大人げない、いや大人買いとも言うのだけど、総額考えたら最初から3個買いの方が安いでしょ。

映画: チェンジリング

Saturday, March 7th, 2009

チェンジリング

チェンジリング

予告編を見る度に「なんでわざわざ取り替えるのか?」が気になってしょうがなく、確かめに行ってきた。

タイトルの「チェンジリング(Changeling)」は

チェンジリング=取り替え子。ヨーロッパの民話で、妖精が人間の子供をさらった後に置いていく妖精の子供。

という民話にヒントを得てつけたらしい。
「取り替え子」という日本語に背筋が凍るような不気味さを感じる。「チェンジリング」「Changeling」には感じないのに。漢字の威力ってすごい。しかも、相手が妖精じゃどうしようもないな、こりゃ…

という話ではなく、この映画は実話を元にしている。つまり相手は人間である。正直、これが実話じゃなかったら、奇想天外とも思える様々な展開にはついていけない…いや、ほんと想定外でした。まさに事実は小説よりなんとやら、である。
「あなたのお子さんです」「いや、違います」という議論も全くもって時間の無駄としか思えない。DNA鑑定の技術がまだない時代とはいえ身体的特徴を調べる方法はいくらでもある。

あきれるくらいの人権無視に加えて、すさまじいくらいの警察内部の腐敗…そんなことがまかり通っていた時代が生んだ悲劇。とも言えるけど、もっと単純な話、この悲劇を生んだ原因はただ『興味が無かった』だけのこと。
男性社会である警察にとって、女親と子供の組み合わせが合ってるかどうかなんてホント興味が無かったんだろう。残念ながら。

1PAC 1st Anniv. Party

Friday, March 6th, 2009

アニバパーティ続きである。今日は、ワンパクさんの1周年記念パーティ。
その前に、最近ローンチしたプロジェクトの打ち上げのため、東北沢のおでん屋「おかめ」にての宴に参加し、すっかりたらふく状態でパーティ会場に〜そこで、ハセガワさん、ナオコと合流。
Melting Chocolateがテーマ(詳しくはこちら)な会場はチョコフォンデュマシーンが置いてあり、チョコレート溶けっぱなしである。

左:サムネ画面 右:落書きした状態(Rica・ナオコ・ワンパク阿部さん)

左:サムネイル画面 右:落書きした状態(Rica・ナオコ・ワンパク阿部さん)


これはワンパクさん開発の『PHOTOGAKI』。会場入り口でパチリと撮られた写真を会場内に置いてあるタブレットPCで呼び出して、スタンプツールやペンツールでぐりぐりと落書きしちゃう→保存された「らくがき」はそのまま壁にプロジェクション、という仕組み。
阿部さん曰く、結婚式の二次会とかで使えるよね!とのこと。たしかに〜そういえばポラロイドって製造中止しちゃってるし、幹事さん御用達アイテムだよ、これw

にしても、阿部さん、bAの森田さん、mountのイムくん、ハセガワさんの4人が並んで立つと、すんごい”壁”っぷりなんですけど。お店の天井がとても低く感じました。

[追記: Tuesday, Mar. 10, 2009]
●PhotoGakiアプリで落書きした画像のスライドショー
PhotoGaki “MELT” SlideShow

表参道ヒルズ 3rd Anniv. Party

Thursday, March 5th, 2009

ピンクに飾られた店内

ピンクに飾られた店内

今年で表参道ヒルズが3周年。それに向けてリニューアルされ、新しい店舗がオープン。ということで夕方からアニバーサリーパーティに。開始時間の5時過ぎに表参道に到着すると、ピンクの招待状を持った人々で長蛇の列。レッドカーペットならぬピンクカーペットを歩いて店内に。店内もそこかしこにピンクの演出がされパーティ気分はいやおうなく盛り上がる♪

まずは、KiwaSylphyにて、ブランド名が気になっていた『RIKA』のバックをチェック。と、そこに待ち合わせをしていた友人のMちゃん登場。2人でシャンパン片手にニューオープンの店舗を見て回る。

一見優雅な光景だが、今日はお買い上げ時の「ヒルズポイント」が8倍つくスペシャルな日。昨日でもなく明日でもなく今日買わなきゃ!!と店内にいるお客さん全員が戦闘モードに突入してるのだ。まるでシャンパンが燃料のごとく…

もちろん私も参戦しましたわ。が、現在子育て中のMちゃんは「シッターさんとバトンタッチしなきゃぁ」のメッセージを残し途中で戦線離脱。

シャンパンを飲みながら…

シャンパンを飲みながら…


ここで、コンセントの広報女史、chibirashkaことナオコが到着。すでに紙袋をいくつも抱えている私に冷ややかな視線を投げていたナオコも、気が付けば同じ状態に…

では今日の戦利品。
MONCLERのスプリングコート
FRANQUEENSENSEのミニスカートとカーディガン
iliann loebのワンピース

iliann loebのワンピースは、自分だったら絶対買わないなぁという柄&デザイン。「こういう風に組み合わせて着たらいけるよっ」というナオコのアドバイスに、なるほど、と購入。
女友達との買い物は刺激になるし、ワードローブに新たな風が吹いてくるのが楽しいのである。

iPhoneアプリ: Babelingo

Tuesday, March 3rd, 2009

Babelingo画面

Babelingo画面

ここ1年くらいすっかりはまっているスペイン語の学習に役立つものは…と、たどりついたのが「Babelingo」450円なり。旅行を前提とした簡単なフレーズだけですが、なかなか良い。

Babelingo旅行フレーズ
Alta Vida LCC 450円
プロの翻訳者によりBabelingoフレーズを使って、自信を持ってコミュニケートしましょう。

・辞書系、学習系のアプリって高いけど、これは安い!
・英語、スペイン語を含む全11言語を搭載
・しつこいけど、この言語数でこの価格は安い!
・元言語と対訳言語を自由に選べるのが良い(つまり、常に日本語×別言語ではない)

設定画面

設定画面

笑えたのが、設定画面の日本語。
わたしのもの/かれら、、、ま、意味は分かるけど。
外観→appearance
一般的な→general
ってことよね。
音声学ってなんだ?
しか〜し、極めつけが…「約babelingo」ときた。
ここにも”プロの翻訳者”を!

え…?意味じゃなくて読み仮名なの!?

Monday, March 2nd, 2009

とあるイベントに行く予定で、概要を見ようと、とあるサイトにアクセスして軽く驚いた。昨今あまり見かけなくなったと思っていた『オーバーで言語が切り替わる』グローバルナビゲーションが健在。わぉ…えっと、お付き合いのあるクライアントさまだったり、知り合いor友人の会社が制作している可能性があるので、どこのサイトかは割愛。

default: 英語→over: 日本語、そのココロは?

ちなみに、サイト自体の言語切り替えが別に用意されていて、別の言語に切り替えるとdefault: 英語→over: 英語。中国語や韓国語を選んでも、である。

ふむ、グローバルスタンダードである英語で共通のナビゲーションを用意し、日本人には親切に日本語を補足、ということですか。ん?ちょっとおかしくない?default時の英語を理解できるのだったら、ナビゲーションの表記は英語のままでいいだろうし、default時の英語を理解できないとしたら、想定ターゲットが理解できない言語でナビゲーションを作っている時点でNGでしょ。

と、ここまできて、さらに驚き…メニューの1つが、

default: About XXXXX→over: アバウトほにゃらら

このように切り替わる。読み仮名ですか?ここはAboutという英単語の意味「〜について」を表記じゃないの? 一方で「Concierge Recommend」のover表記は「コンシェルジュのオススメ」となっている。前述のルールでいくと「コンシェルジュ レコメンド」となるはずなんだけど。ま、「お薦め」でも「おすすめ」でもなくて「オススメ」なの?という別のツッコミもあるんだけどね。。。