Posts Tagged ‘book’

シェアハウスの魅力

Monday, March 23rd, 2009

冷蔵庫の中も!

冷蔵庫の中も!

友人のカメラマンから面白い本が送られてきた。

NYCのシェアハウス―「共に住む家」の個性派インテリア
撮影:渡辺慎一 文:Rai
株式会社エクスナレッジ

タイトルどおり、ニューヨークのシェアハウス20件がたっぷりの写真と共に紹介されている。友達、恋人、家族、などなど様々な構成で暮らす住人のバックグランドやインタビュー、そして間取り図面まで載っていて、パラパラと眺めるのも良し、じっくり読むのも良しというつくり。
そもそもの間取りがとてもユニークで、細長〜い間取りや壁が斜めだったりどれ一つとして似たものがない。うらやましいのは、賃貸であるにも関わらず内装をそれぞれにアレンジしていること。
どうも日本の風習だと賃貸物件の場合、壁に釘ひとつ打つのでもビクビクである。ましてや壁紙を張り替えたり色を塗ったりなんてとんでもない!原状回復費という”罰金”を払う覚悟があれば別だが。。。

ニューヨークのアパートメントは築50〜100年程度の建物が珍しくはない。

とのこと。床の木材や壁のレンガ、しっくいなどは自ずとエイジングされるし、モザイクタイルのパターンや天井に掘られた文様もその時代の流行りなのか、かつての住人の気まぐれなのか様々。ルームメイトが入れ替わりながら住み続けるのだから”原状回復”するチャンスはないのである。
シェアハウスは安く暮らす手段としてだけではなく、建物の歴史とそこに住まう人間の歴史が共存できるしくみとしても、とても魅力的だと思う。